Karte for App使用時のFirebase IDの扱いについて

現在アプリ計測のためにFirebase Analyticsを使用しています。
Karte for Appを実装するにあたり、FCMを使用する上で計2種のFirebase IDトークンを利用することになるかと予想しています。1つのアプリで2種のFirebase IDを使用するうえで支障はございませんでしょうか?
事例ベースでも結構ですので、そのような想定で問題ないかどうかご教示いただけますと幸いです。

そういったご利用をされているお客様はいないようなので、わからないというのが正直なところです!

1つのアプリ内でに複数の Firebase プロジェクトを使い分けるケースは、Firebase的には、許されているみたいですね。
https://firebase.google.com/docs/projects/multiprojects?hl=ja#use_multiple_projects_in_your_application

想像ですが、KARTEに連携するFCM tokenはどちらのプロジェクトから連携するか、
といったところが混線しなければ問題ないのではと考えます。

なんにせよ実験が必要そうです!

ご返信ありがとうございます。承知いたしました。
また参考URLのご紹介もありがとうございます。確認させていただきます!

わたしたちは、もともとiOS/Androidでfirebase projectが2つに分かれておりましたが、karte導入の機会に1つのfirebase projectにまとめました(karteは1アプリで複数firebase projectには非対応の認識)。管理も楽になったと思っています。

「いいね!」 2