接客サービスの「分析(β)」タブをリリース🥳

接客サービスの「 分析(β版)タブ」 がリリースされました:partying_face::partying_face::partying_face:

接客サービスの効果計測を、これまでよりもっと強力に行うことが出来る新機能です。

該当の接客サービスが、

「効果の高い配信ページはどこか」
「どのセグメント・ページで効果が高い or 低いか」
「どんなページで多く配信されているか」

などの分析を自動で行って、表示してくれます。

「 分析(β版)タブ」の使い方

使い方は簡単、接客サービスの詳細画面の、「分析(β版)」タブにアクセスして、「分析」ボタンを押すだけ。

分析されるデータをもとに、気づきを得ることができます。

注意: 効果の良し悪しを把握するには、未配信グループとのABテストを行っている必用が有ります!

個人的に嬉しいのは、配信したページの上位ランキング!

よく配信されているページってどこなんだろ、クリックされてるページってどこなんだろ
といったところから、このページでの配信はやめよう。 といった施策の効率化につなげることができます。

とても便利。

あとは、クリックしたURLのパスとか、購入した商品のデータとかも分析・集計して出してくれたら嬉しいな・・
なんて思いますw

皆様も是非ご活用いただき、問題点や、リクエストがあればぜひこちらにお願いいたします:smiley:

詳細なサポートサイトのドキュメントはこちらです

9 Likes

社内外より頂いたFeedbackを元に、以下のように機能を改善しました:smiley:

  • 分析タブFB:ページグループで分析できるようにする
  • 分析タブFB:セグメントの条件をホバーで見れるようにする
  • 分析タブFB:「レポートで使用するセグメントフォルダ」対応済みであることを画面に表示
  • 分析タブFB:効果がいいランキングにはプラスリフトアップのみ(逆もまたしかり)表示する
  • 分析タブFB:データが0件である理由を表示する
  • 分析タブFB:信頼度なしのデータは表示しない
  • 分析タブFB:アクション比較は複数ある場合のみ表示し、異なるアクションを選択しておく
  • 分析タブFB:アクションが複数ない場合は「全アクション」を表示しない
  • 分析タブFB:データの表示条件などをサポートドキュメントに追記