KARTEの施策アイデアに行き詰まったとき、どのように乗り越えましたか?

こんにちわ。サポート担当の松田です。
今朝、KARTEを導入されて間もないお客さまとのお打ち合わせで、以下のようなご質問をいただきました。

やりたい施策をある程度やりきって、アイデアに詰まったときどう乗り越えましたか。

KARTE Friendsの皆様の体験談をお待ちしております:grinning:

2 Likes

どのような運用体制になっているかで変わってくるとは思いますが、
例えば自社開発検討しているものから、「これKARTEだったらすぐできそう!」とかもあるかなとも思います。
あとはKARTEに関わっている・いないに関わらず自社サービスにおいて「どういうサービスがあったらユーザーは喜ぶのか、使ってくれるのか」みたいなことをベースに考えるといろいろヒントは得られるんじゃないかなと思ってます。

あとはどんな小さいことでも面白いなと思ったことはメモしておいて、後で見返して施策展開できないか
考えるということはよくやってます。

6 Likes

KARTE for Appのカスタマーサクセスを担当しているmoyoです!
私がよくアドバイスしているのは、ランダムに選んだユーザーストーリーをじっくりみていくことです。

実はこれ、質問のまっぴさんが元KARTE Friendsだった時に、週一でユーザーストーリーを見る時間を作っているという噂を聞いて行うようになりました :smiling_face_with_three_hearts:

過去の発見として、
「この人お気に入り機能を使うようになってからロイヤリティ上がった気がするな。お気に入り機能わかりにくいからコンテンツページを5回見たタイミングで教えてあげよう」
とか、

「何度もカートページには来るから、購入方法に不安があるんじゃないかな?カートページに初めて来た時にガイダンスを出してあげてみたらどうだろうか」
などの気づきを得ました :dizzy:

あとは、Meetupに参加して、KARTE Friendsに直接サイト見てもらって相談してみるというのもどうでしょう?
KARTE Friends同士で相手のサイトのユーザーになりきって、良かった体験や困った体験のシェアするのも面白そうですね!

3 Likes

@nobutaka_hogan

どんな小さいことでも面白いなと思ったことはメモしておいて、後で見返して施策展開できないか
考える

これいいですよね!!私もよくやります!!