オープンDMPの情報をKARTEトーク利用時に使用可能ですか?

オープンDMPの情報をKARTEトーク利用時に使用可能かどうかについて質問させてください。
オープンDMPの情報を元にセグメントを作成できるとサポート画面で読みました。
AoneやIMと連携することによって、初訪もしくはアノニマスのユーザに対して、インサイトのリアルタイムユーザ画面(ストーリー)や、「特徴的なセグメント」で表示させたり、その情報をみながらKARTEトークで応対することはできますか?

Aone / IM側に情報があるユーザーであれば、KARTE的には初訪でもそのユーザーのデータが取得できますので
セグメントを作ったり、取得した情報をKARTE Talk画面で表示したりということは可能です!

1 Likes

akiba様、ご回答いただきありがとうございます!
重ねて1点質問させてください。
そのような拡張オーディエンス情報をTalk画面でリアルタイムに扱えるのは、
Aone/IMのみという理解で正しいでしょうか?
例えば、TreasureDataに他社DMPを連携させておいた上で、
TreasureData上の情報をAone/IM同様に扱うことは不可能でしょうか?

Aone / IM以外にも、もしかするとあるかもしれませんが、
正確には「イベント」としてリアルタイムにKARTEに連携される情報は、
セグメントやTalk画面でご覧いただくことが可能になります。

TreasureData経由ですと、リアルタイムに情報が連携できない可能性がたかく
難しいかもしれません。

1 Likes