アクションテーブルの特定レコードを削除したい

アクションテーブルの特定データを削除する方法として以下のDeveloperガイドに説明がありますが、いまいち理解できないので質問させてください。

アクションテーブルへのエクスポートに使用するクエリ結果に、 __delete フィールドを含めます

  • 削除したいレコードだけ、その値をBOOLで true にします

クエリ結果に__delete フィールドを含めるとは具体的にどうすればよいのでしょうか?
また、CSVアップロードで特定レコードのみを削除することはできないのでしょうか?

_deleteフィールドを含める、方法についてですが、例えば key列が、aaa のデータを削除したいとした場合

SELECT 
  * , 
  true as _delete
FROM {{something}}
WHERE key = 'aaa'

上記のようなクエリでデータを作り、これをジョブフローを組んでアクションテーブルにUPSERTすることで、データを削除する形となります。

データの削除は現在、ジョブフローの実行完了時に、_delete列がtrueのデータを探して削除するという仕様になっており、現在はこの方法のみがアクションテーブルからデータを削除する方法になっています。

つまり、現在、アクションテーブルにおいて、CSVでデータをアップロードして特定データを削除する処理は行うことができません・・!

正直大分不便なところではあるので、改善を期待したいところです。

1 Likes

ありがとうございます!理解できましたー!
レコード数の制限があっていいので、CSVで全置換できると便利ですよねー。

1 Likes